地福寺(気仙沼)

地福寺(気仙沼)
「めげない にげない くじけない」地福寺のサイトへようこそ

2017年10月17日火曜日

本日の地福寺(2017年10月17日、晴れ)


本日の地福寺周辺は晴れ、ご覧のように雲はありますが、日差しがつよく車内は多少蒸し暑く感じます。夕方になると西日が強く、季節を感じられるひとときです。

昨日の冷え込みから一転、今日は幾分過ごしやすい気候となりました。

今日は静かです。お寺の前で工事しているユンボのガタガタ、という音の他には聞こえるものはありません。先週末、沢山のかたがこの辺りをそぞろ歩いていた賑やかなフェスティバルが思い出されます。


海に目を遣ると、今日は白波が立っている様子もなく、すすきもピタリと動きを止めています。


この活け花は池坊師範の鈴木優月さん(地福寺花園会女性部れんげの会の庶務をつとめられています)が定期的に活けてくださっているものです。(関連記事:「地福寺の玄関には季節ごとに綺麗な花が活けてあります」)


2017年10月11日水曜日

11月10日 安田智彦&Just Friends Autumn Tour(清涼院本堂)


11月10日、気仙沼市本吉町大森「清涼院本堂」にて、安田智彦&Just Friends Autumn Tourが開催されます。

地福寺でもおなじみ、サックスの安田智彦さんや小濱安活さん、Jay Thomasさんもスペシャルゲストに加え、秋を彩るJazz Liveとして開催されます。

  • 安田智彦&Just Friends Autumn Tour
  • 2017年11月10日金曜日、18:30開場 19:00開演
  • 入場料 3,500円
  • 会場:気仙沼市本吉町大森「清涼院本堂」
  • お問合せ・予約:安田ミュージックオフィス 022-266-0708 / ライブコンサート実行委員会 090-4310-6825(多喜子)

サンマフェスティバルが開催されました(大城バネサ出演)


つい先週末、地福寺近くにてサンマフェスティバルが開催されました。聞けばもう6回目になるとか。今年はサンマ水揚げの低調に悩まされたのでしょうが、なんと4,000匹もの焼きサンマを振る舞うという気前の良さに頭が上がりません。

地元気仙沼をはじめ、全国から駆けつけたボランティアスタッフによるフェスティバルだそうですが、その端々にはこだわりが感じられ、来場されたお客様もたいそう楽しまれたのではないでしょうか。

地福寺で応援している歌手の大城バネサも全国各地のサンマ祭のスケジュールの合間に駆けつけ、元気なステージを披露していきました。

片山住職も最後のバンド、一番盛り上がるところを観て来ました。激しいビートに、背中が楽しそうに揺れていたのは言うまでもありません。


本日の地福寺(2017年10月11日、雨/くもり)


今日は地福寺周辺はくもり、時折小雨がぱらつくような天気です。幸いなことに気温はほどよく、過ごしやすい日となりました。地福寺では午前からおつとめが続いており、道っさん(どっさん)が片山住職を気遣いながら、二人でお経を読んでいる姿が微笑ましい一日です。

海に目を遣ると、今日は海上に白波が見えます。少し波が高いようですが境内は穏やかです。それにしても先日のサンマフェスティバルの日はすごい人出でした。沢山の若者が集まり、大震災遺構のすぐそばで音楽を奏で、皆で拳を突き上げながら大いに楽しんでいました。素晴らしいことです。


お寺の玄関には手書きのポスターが掲示されていました。近くの階上中学校では文化祭が行われるそうです。絵から想像するに、合唱なども行われるのでしょうか。頑張って盛り上げていただければ素晴らしいですね。

2017年10月2日月曜日

10月7日8日 気仙沼サンマフェスティバル2017


10月7日8日に、波路上瀬向・気仙沼向洋高等学校旧校舎の裏側において、気仙沼サンマフェスティバルが開催されます。

昨年までは市内会場にて開催していたそうですが、今年は地福寺からも行きやすい場所で開催されるそうで、高校生のジャズバンドや軽音楽部の皆さんも出演されるとのこと、お子さんやお孫さんが出演されるという方も多いのではないかと思われます。

会場では両日とも焼きサンマのお振る舞いがあるほか、美味しい屋台グルメもたくさん出店されるとのことです。

そして何より、今年は地福寺で応援させていただいている歌手の大城バネサさんも出演されます。どんなステージを繰り広げていただけるのでしょうか、とても楽しみですね。

気仙沼サンマフェスティバル

東山貴道より、自己紹介とインタビュー



地福寺に新しい仲間が加わりました。

東山貴道さんです。現在は副住職となるべく、勉強中ですので、見かけた際は「道っさん(どっさん)」と呼んでいただければ幸いです。

以下、自己紹介とインタビューの文字起こしを掲載させていただきます。

このたび、地福寺の副住職として入寺いたすことになりました、東山貴道と申します。

様々なご縁、法縁を賜りまして、宮城県白石から参りました。よろしくお願いいたします。

ーまず、何とお呼びすればいいでしょうか。

名前が「貴道」(きどう)と申しますので、「どっさん」と。道と書いて、「道っさん」とお呼びいただければと思います。

ー今、お幾つですか?

わたくし今、30歳。独身でございます。

ー趣味なんかは?

趣味は野球をやったり、野球観戦したり、楽天イーグルスの観戦だったり。は趣味ですね。

ーお休みの日とかはあるんですか?

はい、たまに頂きます。

ーお休みの日はどこに行きますか?

お休みの日は、地元が宮城県なので、今は地元に帰って、地元の友人と遊んだり、というのがありますかね。

ー気仙沼のお気に入りのポイントはどこか見つけましたか?

お気に入りのポイントは、やっぱり地福寺から見える海じゃないですかね。今のところは。綺麗ですね。

ー気仙沼で美味しいものとか、食べましたか?

旬の秋刀魚と、鰹はいただきました。

ー四季折々の色々なお魚が出ますからね。

そうですね、楽しみにしております。

ーこのお寺でどのような存在になりたいですか?

やっぱり、こちらのご住職が偉大な方ですので、色々と勉強させていただきながら
まだまだ未熟者ですので、色々と吸収していけたらな、と思っております。

2017年9月30日土曜日

本日の地福寺(2017年9月30日、くもり)


本日の地福寺周辺はくもり、昼前ころまでは汗ばむような天気だったのですが、午後になって風が吹くと、小雨が降りはじめ気温が下がってきました。

お寺では日中まで法事があり、午後は少しゆったりした空気が流れています。秋のお彼岸がおわり、お寺にとっての夏が一段落したからでしょうか。

先日から地福寺に新しく加わった仲間の自己紹介ビデオをこれから撮影するところです。