地福寺(気仙沼)

地福寺(気仙沼)
「めげない にげない くじけない」地福寺のサイトへようこそ

2012年11月28日水曜日

石庭



 project架け橋(代表田中惇敏氏)
九州大学のボランティアチームによりこのように美しくなりました。
 


今後の予定

しばらく発信できませんでした。今後の予定をお知らせします。

*12月31日 午後11時~ 除夜の鐘
   整備された“いのりの広場”で行く年を送り、新しい年を心をこめて迎えましょう。
   来場の方へ、千子根付をプレゼントします。

*1月1日   元旦0時~  修正会
   良い年でありますように祈りましょう。
   終了後は福だるまの抽選、参拝の皆さまに縁起ものをもれなく差し上げます。

*1月16日  つるし雛展示
   恒例のつるし雛を展示します。

*3月10日  震災メモリアル鎮魂の夕べ・三回忌対逮夜法要


カッサパ(音楽法話)出演予定
 詳細は後日おしらせします。

*2月23日  茅ヶ崎公演講話

*2月24日  伊勢崎ロータリークラブ公演

*3月1日   東北大学・詩と震災を語る集い

*3月6日   神戸玉津中学校「三年生を送る会」公演

*3月7日   いのりの広場地蔵菩薩奉納関係者開眼供養
          並三忌法要ツアー(犬山臨渓院一行来山)


 

*3月17・18・19・20日 犬山臨渓院周辺寺院彼岸会公演

2012年9月9日日曜日

金沢公会堂でのカッサパ講演

2012年9月8日(土)に神奈川県の金沢公会堂にて行われた金沢仏教文化講演会でのカッサパの写真とビデオを少しですが掲載します。カッサパ音楽法話をお聞きになられたことのない方は是非ビデオをご覧になってみてください。

(お使いの環境によってはビデオをご覧になれない場合もございます)
video 
video


2012年8月5日日曜日

被災地に「祈りの塔」建設を



平和復興祈念、鎮魂の為に 被災地に「祈りの塔」の建設を、との計画がスタートし、現在地福寺祈りの広場にその高さが津波の浸水線と同じという立派なお地蔵さまが建立されています。
完成すると海を臨みながら祈りを捧げられるスポットとなります。
お問い合わせは
東日本大震災支援の会事務局 愛知県犬山市大字瑞泉寺26 臨渓院
tel(0568)61-1308 fax(0568)61-1641

カッサパ講演のお知らせ

カッサパ講演のお知らせに訂正があります。関係者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。
下記のごとく訂正いたします。

第62回 金沢仏教文化講演会 
 とき:9月8日(土)午後1時30分開会(午後1時開場)
 ところ:神奈川県横浜市金沢区 金沢公会堂

第1部<音楽法話>
 気仙沼 地福寺  片山秀光&節語り説教ユニット カッサパ(三迦葉)

第2部<講演>
 女優・ライフコーディネーター  浜 美枝先生
     講題:美しい日本の暮らし

主催:金沢区佛教会、金沢区釋尊奉讃会
問合せ:金沢区佛教会事務局 金蔵院内TEL781-9330
入場無料

龍王プロジェクト支援活動

竜王現る

津波で被災した気仙沼市階上の地福寺向いに天に向かって昇る龍のモニュメントが出現した。
津波被害を受けた樹齢100年以上の杉の木に約10mの高さの昇龍を彫った物。
チェーンソーアートの世界チャンピオン、城所ケイジさんが龍王プロジェクトの一環で制作し、このほど開眼供養を行った。

龍王は水を司る神(水神)と言われることから、津波の被害にあった被災地の水を治めることや、津波で亡くなった物故者を弔い、被災地の復興を祈願して制作された。

2012年4月8日日曜日

True Feelings  初沢亜利



新進気鋭の写真家 初沢亜利が被災地に腰を据え捉えた写真集です。
地福寺の鎮魂の夕べが裏表紙になっています。私も載っています。お薦めです。

 True Feelings
 爪痕の真情。
 2011.3.12~2012.3.11
 初沢亜利(Ari Hatsuzawa)

 発行所 株式会社 三栄書房    定価 本体2,667円+税

2012年3月29日木曜日

絆だま

漁船が港に接岸する際に、船から係留ロープを投げて、港にいる人が受けて、もやい止めにかけるのですが、その際のたま状のむすび部を「絆だま」というそうです。

絆はしっかり受け止める人がいてこそであり、受け止める人がいなければ、絆を繋ぐことはできません。

思いを伝え、絆を深め、手を取り合って震災復興を進めていければと思います。

玄侑宗久さんが地福寺にお見舞いに来てくださいました


芥川賞受賞の玄侑宗久さんが地福寺(気仙沼市)にお見舞いに来てくださいました。

大勢の死者たちを呑み込んだ海であるが、海とのつきあい方を変えられるものでもない。今も恵みを与えてくれており、恨まない。

気仙沼の復興キャッチフレーズである「海と生きる」は「亡くなった人の面影を浮かべ、時には声も聴きながら、共に生きていくことではないか」と語った。

出典:岩手日報 2012年3月14日 特集13面
玄侑さんのHP(2012/3/14)

カッサパ音楽法話 最新スケジュール[last update 2012/03/23]

"めげない にげない くじけない 気仙沼" をもっとうに、節語り説教 ユニットのカッサパ(三迦葉)は活動を続けています。

4月から9月までの公演スケジュールをご紹介します。
もしよろしければ、聴きにおいでください。
平成24年4月18日(水曜日) 入場無料
【場所】
松島瑞巌寺:宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地

【公演時間】
AM 11:00 ~

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年5月19日(土曜日) 入場無料
【場所】

禅興寺:宮城県黒川郡大和町吉田字長福寺1

【公演時間】
PM 1:00 ~

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年5月24日(木曜日)
【場所】
 普済寺:東京都立川市紫崎町4-20-46

【演奏時間】
PM 2:30~

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年5月25日(金曜日)
【場所】
能満寺:東京都あきる野市山田870

【演奏時間】
PM 3:30~

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年5月26日(土曜日)
【場所】
地蔵院:東京都あきる野市雨間1101

【演奏時間】
PM 3:00~

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年6月15日(金曜日)
【場所】
禅通寺:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根1133

【演奏時間】
未定

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年7月16日(月曜日)
【場所】
花園大学 大学内教堂:京都市中京区西の京壺ノ内町8-1

【演奏時間】
未定

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年7月22日(日曜日)
【場所】
円光院:山梨県甲府市岩窪町500-1

【演奏時間】
PM 1:15

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
八代真生(ky&vo)
岸淑香(ky)
--------------------------------------------------------------------------
平成24年9月8日(土曜日)
【場所】
金龍院:横浜市金沢区瀬戸10-12

【演奏時間】
PM 2:00

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
岸淑香(ky)

--------------------------------------------------------------------------
平成24年9月16日(日曜日)
【場所】
目黒区民会館:東京都目黒区

【演奏時間】
未定

【出演者】
片山秀光(和尚)
富塚孝(三味線)
バイソン片山(打楽器)
岸淑香(ky)

2012年3月12日月曜日

御礼

去る3月10日の震災メモリアル鎮魂の夕べに際しましてはご遠方より皆様多数のご参列をいただき、ありがとうございました。皆様のご支援ご協力のお蔭で無事終了することができました。
つきましては、1々拝すうのうえ御礼申し上げるところでございますが、ブログをもって厚く御礼申し上げます。


平成24年3月12日
震災メモリアル鎮魂の夕べ実行委員会
実行委員長  鈴木 昇
地福寺     花園会

2012年2月6日月曜日

震災メモリアル鎮魂の夕べ

拝啓
被災地を雪が覆い大地は傷跡を覗かせながら春の到来を待ち侘びております。
皆様からの物心両面のご支援をもって一念復興に取り組んで参りました。
本堂、花園会館の復旧工事、仮書院、納骨堂建設も順調に進んでおります。
間もなく大震災から一年を迎えます。つきましては下記の日程で「震災メモリアル鎮魂の夕べ」を開催いたします。
大震災被災物故者へ祈りのお心をたむけて下されば幸いです。  敬具
平成24年2月勝縁日  地福寺住職 片山 秀光   地福寺役員一同  羅拝

                                                記 

震災メモリアル鎮魂の夕べ(3月10日土曜日) タイムスケジュール
13:00    参集、茶礼~日程説明、寺院各部門スタッフ打合せ、諸準備入り
「第一部」追悼コンサート(於本堂、会館) MCバイソン東京後援会(宮崎秀彦氏)

14:00~  オープニング(野外にて) 明戸虎舞ばやし (15分)
14:15   フーリッシュフィッシュ(ポップス) (20分)
14:35   童謡+アニメソング+バイソントリオ (20分)
14:55   工藤江利菜(ソロピアノ&ボーカル) (20分)
15:26  <津波襲来時刻に合わせて黙祷>
15:30   スタイルフリー(クラシック&ポップス) (20分)
15:50   斉藤みゆき(ボサノバ)+バイソン4 (20分)
16:10   ジャノミチ(ポップス) (20分)
16:30   バイソンビックバンド+小牧蘭 (30分)
17:00   追悼コンサート終了

   ・祈りのひろばに移動
「第二部」一周忌大法要(於 祈りのひろば)
18:00   竹灯篭点火  司会進行(禪興寺住職 梅澤徹玄師)
                     参加者それぞれ祈りの言葉(弔辞)奉呈、法話
                    法要開式直後、御詠歌隊直前へ、念仏詠歌奉詠カッサパ演奏裡に大数珠回し、
                    大念仏寺菩薩のおねり、献灯、献花、僧俗共に般若心経唱和、供養回向
                    住職挨拶
         四弘誓願文
            「見上げてごらん夜の星を」 八代真生・小牧蘭(歌) バイソンバンド演奏

20:00    参加者全員合唱裡に閉式、散会
*岐阜、神奈川、地元ボランティアの屋台4店出店の予定です



2012年1月27日金曜日

能楽の心と癒やしをあなたに

能のミニ公演と体験ふれあいコーナー
 
 能 菊慈童 シテ 八田達弥(観世流)
           笛    寺井宏明(森田流)
  
2月11日(土) 午後4時
於 階上 地福寺 気仙沼市波路上牧44
入場無料
お問い合わせ 気仙沼演劇塾うを座 
                          070-5622-3431
uoza@m4.dion.ne.jp

2012年1月15日日曜日

古布で創作

祈りの地蔵作品展を開催しております。

東日本大震災被災物故者の冥福と遺族の癒しに、趣味の教室(代表 熊谷美知子)による、いのりを込めて古布で創作した作品を展示し、皆様のお参りをお待ちいたしております。

平成24年1月14日~16日
午前10時~午後4時まで
会場 気仙沼市波路上牧  地福寺花園会館
お問い合わせ 電話0226(27)2163


2012年1月7日土曜日

昇り龍

地福寺祈りの広場より1km先の岩井崎に龍が現れました。
津波で被災した松が龍の形になり、かろうじて残った松の枝が、角やひげ、足のような形に見えます。
ちなみに発見者は、地福寺総代長 佐藤美千夫氏です。
この地方には郷土芸能の虎舞いが伝承されていて、虎は千里往って千里帰ると言ういわれから保存会のメンバーに舞を演じてもらう予定です。







2012年1月3日火曜日

めげない にげない くじけない

謹啓
東日本大震災後、めげない 逃げない くじけない、をモットーに皆様の温かなご支援のもとに一歩一歩、復興への歩みを進めております。
現在、大工衆により本堂、会館の修復が寒風の中進められ、納骨堂の建設も着手し、きたる3月11日までにはこれらを完成させ、前日10日午後よりメモリアル音楽祭、お逮夜、翌11日は10時から1周忌を営弁の予定でおります。
これまでにお寄せいただいたご厚情に感謝いたしますとともに皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 敬具
地福寺住職 片山秀光  地福寺役員一同